necomata(ねこまた) 『幸運のシンボル』黒猫のねこまたさんネックレス
「黒猫に横切られると悪い事が起きる」など、
不吉なイメージの迷信が多いですよね。
それはとんでもない誤解。
日本では昔から、黒い猫は縁起のよい『福猫』として
魔除けや幸運の象徴とされてきました。
お店の前を黒猫が横切ると、そのお店が繁盛するという話もあります。
本来、猫は警戒心の強い動物。
それが目の前を通るなんて、ラッキーなことではないですか?
その中でも真っ黒な猫はめったに見かけないですよね。
つまり、黒猫を見かけるということは『運がいい』ということなのです。
黒は闇、夜。睡眠。安らぎを与えてくれる色でもあります。
黒猫は幸運の使者なのです。
黒猫の中には、体の一部分に白い部分のある黒猫もいます。
その白い部分はエンジェルマークと呼ばれ、
エンジェルマークのある黒猫は特に縁起のよい猫といわれています。
それはなぜか?
昔々のヨーロッパで魔女狩りが盛んに行われていたころのお話。
黒猫は魔女のお使いと思われて、魔女狩りの対象になったそうです。 悲しい歴史ですね。
ところが、このエンジェルマークがある黒猫は免除されました。
「神様が触れてできた白い柄」と信じられていたからなんだそうです。
あなたのおうちの黒猫ちゃんにエンジェルマークはありますか?
「ねこまた(猫又)」は日本の古典や伝承などで語られる、
ネコの妖怪のことを言います。
当店のねこまたさんは、ご主人にたっぷりの愛情をそそがれて育ち、
恩返しをすべく、ずっと一緒にいたいがために長生きを望み、
ねこまたになってしまいました。

ねこまたさんはさびしがり屋です。
いつもあなたのそばにいたいのです。
可愛がってくれたぶん、幸運を運んできてくれることでしょう。